2007年10月30日

また修行してきました…

なかなかリアルタイムな日記が書けなくてなんなんですが…

今日のネタは
去る10月28日(日)に遡ります。。。

またまた三徳山へ上って来ました!
前回は重い機材を背負っての登山(階段ですが)
が修行のようだ、という話だったんですが
今回は前回のような機材は無し。

「炎の祭典」という
三徳山最大のイベントの
記録撮影のお仕事です。
hiwatari-4.jpg
前日にもの凄い雨が降って
どうなる事かと心配してたんですが
そこはさすが神仏混合の山岳仏教の聖地!

神様と仏様のWパワーで
当日は前日の雨が嘘のようないい天気でした。
hiwatari-1.jpg



ね?
神々しい光とは
正にこの事!



参拝者も3,000人近くいらっしゃったそうです。
hiwatari-2.jpg

手前は結界が張ってあって
一般の人はいませんが
向こう側はびっしり人だらけです。



この祭典では
参拝者が願い事を書いた「護摩木」を
僧侶、行者の皆さんが祈祷しながら
護摩壇の炎の中に投げ入れる
「採燈護摩大法要」が行われ…

hiwatari-3.jpg







その後、この護摩壇から採った火で丸太を燃やし
その丸太の上を裸足で歩くという
修験道の秘法「火渡り神事」が行われます。

実は僕、地元民でありながら
この行事を生で見るのは初めてでして…

写真なんかではよく見てて
「すごいなぁ〜」「熱いんだろうなぁ」
くらいは思ってたんですが…

やはり実物は衝撃的ですね!
hiwatari-5.jpg

燃えてますから。。。
フツーに燃え盛ってますから( ̄△ ̄;)



歩く前に水かけるとか
そういうの無しですよ!

さすがに「アチチッ!」
て感じで走り抜ける人も少しはいましたが
ほとんど皆さんしっかり歩いてました(汗

中には多分まだ4、5才の子供さんなんかもいたりして…。

多分3〜400人位はこの荒行に
挑まれたんじゃないでしょうか。
hiwatari-6.jpg


次から次へと…


みなさんしっかりと厄払いができたに違いありません。

さて、重い機材を背負って上った訳でもない僕。
今回は何が修行だったかと言うと…


はい、渡って来ました。
燃え盛る炎の上を…

けっこうフツーに歩いてる方が多かったので
ヨユーこいてフツーに歩いてみましたら…


フツーに熱かったです。(苦笑

先日の日記に登場したリョージュンくんに
「熱かったよ〜」って言ったら

「普段の行いが悪い人は熱いんですw」だって…


納得(:;)



posted by 相沢スタジオ at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影日記
この記事へのコメント
素敵な写真がたくさん撮れましたね〜d(^0^)

「普段の行いが悪い人は熱いんです」といわれるから、誰も熱かったとは言えないそうですよ・・・(笑)

来年は、nozoも行きたいなぁ〜♪

お疲れ様でした(。-∀-)
Posted by nozo at 2007年11月02日 10:31
…(ー。ー;)

始めに聞いてたら

わざわざ言わなかったのに…
Posted by 涼太 at 2007年11月02日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6328204

この記事へのトラックバック