2007年10月04日

これは修行だ…

わが町三朝町には、
開山以来1300年の歴史を誇る
修験道の聖地「三徳山」という山があります。

今はどうか分かりませんが
僕が小学生の時には
この三徳山にある
投入堂
というお堂が
社会の教科書にも掲載されていたくらい
歴史的には有名な場所なんです。

今日のお仕事は、
この神聖な修行の場で
僕の根性を叩き直してもらうという…
いやいや…(汗

それも確かに必要なんですが(笑
今日のところは勘弁してもらって…。

ホントのところは、
この三徳山の“三佛寺”という
お寺に祀られている
蔵王権現立像」という仏像の
撮影に行ってきました。


タイトルにも書きましたが…

ちょっとした修行でしたね…(_ _;)

なにって…
mitoku1.JPG




これらの撮影機材を…


mitoku4.JPG




こう担いで…

mitoku2.JPG




こんな階段や…

mitoku3.JPG




こんな階段を…




ひたすら上った先に
今回の被写体である
蔵王権現様がいらっしゃる訳で…

途中すれ違った観光客のおばさまに
びっくりされたり感心されたりしました( ̄▽ ̄;)

120%運動不足の僕の足には
キビシイ修行の坂だった訳ですが、
上りきった先で撮影させてもらった
「蔵王権現立像」は
つい最近になって日本最古級の作品であることが証明されたという
非常に価値のある仏像で
なんか…オーラが出てる感じでした(汗

ちなみに最古級というのは
年代でいうと平安時代中期だそうで
西暦1002年の作なんですって。

つい最近(去年くらい)まで、
これは江戸時代頃の作品だと考えられていて
それほど歴史的価値は無いとされていたんだそうです。

普通に考えたら江戸時代だって
かなりな昔ですけどね(苦笑

残念ながら
権現様自体の写真のブログへの掲載は
ちょっとした手続きがいるそうなので断念。

そのかわり
今回の撮影のクライアント
三徳山三佛寺の若旦那(ては言わないか?)
リョージュンくん(あ、友達なんです。実は)と
撮影終了後にパチリ。
mitoku5.JPG
(右がリョージュンくん)

お疲れさまでした〜!

僕のひねくれ曲がった根性も
少しは叩き直されたのではないかと思われます(笑

posted by 相沢スタジオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした♪
いつも思うけど、機材って重いのよね〜( ̄∇ ̄;
今度、その機材持って、一緒に登山しながら写真を撮る!
なんていかが?(笑)
Posted by nozo at 2007年10月08日 13:03
重かったよ〜(:;)
花屋の階段降りるのとは訳が違ったね(苦笑

登山なんてアナタ…

機材持ってなくても無理な気がする( ̄△ ̄!||)

Posted by 涼太 at 2007年10月09日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5727657

この記事へのトラックバック