2008年03月16日

兄弟愛!

その一言に尽きますな。

baby19.jpg



見つめあう二人…








そして



baby20.jpg


ちゅっ





ハルくん(兄)、レクちゃん(弟)、

大きくなっても

兄弟仲良くするんだぞ!

兄弟ゲンカは程々にな〜(笑



…そう言えば、

お宮参りの時に赤ちゃんの額に

「犬」、「大」、「小」などの

字を書く風習をご存知ですか?
baby18.jpg



このように…
(見えるかな?)





僕は、初めてこれを見た時

「うわっ!赤ちゃんの額から血が!!!」

って、真剣にアセった記憶があります。


で、もうアセったりしないように(笑

少し調べてみたところ、

どうやらこれはおまじないの一種で、

もとをたどると千何百年前の

「古事記」の時代までさかのぼる

古い風習なんだそうです。


元々は、かまどの炭や鍋底の煤で

魔除けの意味を込めた「×」の印を付けていたものが

次第にカタチの似ている「犬」とか「大」の字に変化していき、

さらに、男の子には「大」と書いて

女の子には「大」と対になる「小」を書くようになり

さらにさらに、炭じゃ汚いからってんで

口紅で書くようになった。

というのが由来のようです。


ちなみに、男の子に「大」の字、

女の子には「小」の字というのは

おもに関西を中心とした風習で、

他の地域では、

ただ点を書くだけとか、

「一」の字を書くとか、

いろんなカタチで似たような風習が

受け継がれているようです。


そう言えば、ウチのお客様でも

赤ちゃんに字を書いていらっしゃるのは

関西に縁のあるお客様だけです。


とはいえ、

子供の健康と成長を祈る気持ちは

古今東西どころか、古事記の昔から変わらないんですね。


みなさんも、次のお子様のお宮参りのときは

この太古のロマン漂う風習にチャレンジしてみませんか?


P、S
これを読んだ30代前後のお父さん!

間違っても「肉」って書いちゃダメですよ(笑

あと「米」と「中」と「骨」も





posted by 相沢スタジオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影日記